渚の安全調査管理室

海岸の環境や安全の調査・研究、事業の開拓

大切なフィールドである海岸環境の保全に努め、2011年の震災を忘れずに、津波や放射能に対する不安やリスクを回避すべく、引き続き避難経路の周知や海岸の放射線量測定を行い、情報を発信してゆきます。

平成23年度 いすみ市まちづくり市民提案事業に採択された「渚の安全調査管理室」です。民間ならではの柔軟な発想と迅速な動きで、行政と協力して渚の安全調査に努めます。